​先輩インタビュー

わかくさ福祉会各園で働く保育教諭たちから福祉会の魅力や仕事のやりがいなどインタビューしました!

​7年目保育教諭
3​年目保育教諭
​じんぼ保育園
​12年目保育教諭
3​年目保育教諭
​新庄さくら保育園
6​年目保育教諭
新庄さくら先輩写真_edited.jpg
​3年目保育教諭
​ささくら保育園
10​年目保育教諭
​3年目保育教諭
わかくさ保育園
​わかくさ保育園(入職7年目)

​働きやすい環境

 職員同士の仲が良く、明るい雰囲気の中で連携し合って保育をしています。困った時には親身になって相談に乗ってくれる先輩や仲間がいるので安心して働けます。

​ また、月に1回2時間程の書類の時間が確保されている為、残業したり仕事を持ち帰ったりすることが無く、休日はプライベートな時間をしっかり楽しむことができます。

​子ども達と共に成長できる場所

​ 子どもたちの様々なつぶやきや行動から「こんなふうに感じるんだ」「こんな楽しみ方があるんだ」と、日々驚きや発見があり、そんな場面を傍で見守ることができ喜びを感じます。「じゃあ、こんな環境を用意しようかな?」とワクワクしながら考える時、私自身も子どもたちと共に成長していると実感しています。

 
​わかくさ保育園(入職3年目)

『子どもが主体』の保育目標に魅力を感じました。

​ わかくさ保育園の保育目標が目に留まり”行ってみたい”という気持ちから早速、自主実習に。保育現場での、子どもたちと楽しそうに関わっておられる先生方の姿に魅力を感じ、わかくさ保育園で私も一緒に働きたいと思いました。

​日々のなにげない瞬間にも喜びがたくさんあります。

​ 2歳児を担当しています。1日の中で子どもたちは喜んだり、驚いたり、泣いたり、怒ったりと様々な表情を見せてくれます。そんな子ども達に寄り添い共感しながら関わる中で、子どもたちの小さな成長や喜びが感じられ、やりがいに繋がっています。何より、「先生、大好き」と言ってもらえることが本当に嬉しいです。

 
​じんぼ保育園(入職12年目)

子どもたちの笑顔から元気をもらっています!

 毎日、子ども達との元気な挨拶から1日が始まります。子ども達の「やりたい」を一緒に実現出来るように側で見守り、時には声をかけ、楽しい日々を送っています。最初は出来なくても、子ども自身でどうしたらできるようになるかなど考え、取り組む姿に成長を感じたり、新たな発見になったりして毎日充実しています。また、成長や発見を保護者の方と共感できることも嬉しいです。子ども達の笑顔から元気をもらい、私も笑顔で頑張れています。

毎日が学びの時間

日々、子ども達は園で様々なことを学んでいます。友だちとの関わり、集団生活する中で子ども達は自分で考え、答えを出そうとしています。一人ひとり違った顔をしているのと同じように、性格も家庭環境も違います。私たち保育者も仕事を始めてからも学び続けていかなければならないと思います。これまでの経験で無駄なことはありません。日々、学びの姿勢を忘れず、色んなことに挑戦していきましょう!!

 
​じんぼ保育園(入職3年目)

​子どもたちの成長を見守りたいです

 幼い頃から子どものお世話や一緒に遊ぶことが好きでした。保育について学び職場体験をする中で、保護者の方と共に子どもの成長を見守り喜び合える素敵な職業だと思いました。実際に実習やアルバイトを経験し、子ども達の笑顔や色んな表情、時には涙に触れ​、この子たちの成長を今後も見守っていきたいと思いこの園を選びました。

子どもたちの「初めて」に出会えます

​ 「初めて笑った」「初めて友達におもちゃを貸してあげた」などたくさんの「初めて」に立ち会うことができます。昨日まではできなかったことが今日になってできるようになった。その感動は保育教諭だからこそ得られるものだと思います。

 
​新庄さくら保育園(入職6年目)

園全体で子どもの成長を見守る!

 子どもたちの成長を身近に感じることができ嬉しい反面、日々の保育の中で、子ども1人ひとりの関わりや保育環境について、失敗や葛藤する場面もたくさんありました。クラス会議・学年会議をし情報共有するだけでなく、悩んだ時には、クラスの垣根を越えていろいろな先生が相談に乗ってくれるため、みんなで解決することができ職員の温かさを感じました。

子どもの笑顔は元気の源

 毎日いろいろなことを発見する子どもたち。「○○ってどうなるのかな?」「○○やってみたい」などの子どもたちのつぶやきを逃さず、今、興味・関心を持ったことに挑戦出来るよう環境を用意したり、さりげなく手助けするよう心掛けて保育しています。挑戦した後の子どもたちの「できた!」や「なるほど」と得意げな顔や嬉しそうな笑顔を見たときに保育士としてのやりがいを感じるだけでなく、元気パワーをもらうことができます。

 
​新庄さくら保育園(入職3年目)

​子どもたちの笑顔あふれる職場

​ 実習や見学時に、先生方や園の温かい雰囲気を感じたのはもちろんのこと、自然豊かな環境や解体保育・異年齢交流などで子ども一人ひとりとじっくりと向き合える保育に惹かれました。

​子どもたちの成長が嬉しい

​ 入職当時から2年間、2歳児を担当しています。生活の中で、朝の準備や着替えなどで自分の身の回りのことができるようになったり、気の合う友達とごっこ遊びを一緒にするようになったりといった姿が見られるようになりました。このように子どもたちの成長を感じた時に、保育者としてのやりがいを感じます。

 
​ささくら保育園(入職10年目)
PNGイメージ-0AFBAEFAB4B7-1_edited.png

​なんでも話し合える温かい雰囲気の職場です

 保育年数を重ねてもまだまだ保育の悩みはつきもの…。そんな時、先輩方や園長先生が困りごとや悩みごとを親身に聞いて下さったり、アドバイスをして下さったりと相談もしやすく、職員全員で子どもたちの育ちを支えていくところがとても魅力的な職場です。子どもたちにも負けず、職員も笑顔、元気いっぱいです!

​「大好き」「ありがとう」その一言にやりがいを感じます!

 1・2・4・5歳児と4年間続けて担任をしたクラスがありました。あんなに小さかった子どもたちができなかったことができるようになったり、色んなことに挑戦したりと心や体が年々成長していく姿を間近で感じられて、嬉しさと感動がありました。

​ 担任をしていた子ども達が卒園していく日には「先生、ずーっと大好きだよ」と言ってくれたり、保護者の方からは「この子は先生が大好きでした。先生が担任で良かった。ありがとう。」と言っていただいたときは保育士になって良かったなと心から思います。

 
 
​ささくら保育園(入職3年目)

​ささくら保育園で働きたいと思った1番の理由は?

 実習に行った友人から「温かい雰囲気で楽しいところだった」と聞き、気になって見学の申込みをしたのがきっかけです。​子ども達がいきいきと活動している様子や明るく挨拶してくれる先生方の温かい雰囲気を目の当たりにしたことで、この職場で大好きな子ども達と遊び、成長を見届けていきたいと志望しました。

​この仕事のやりがいや楽しさはどんなところですか?

 入職してから0歳児と3歳児の保育を経験しました。

0歳児では運動面・食事面・言語面それぞれの支援で難しさをかんじましたが、1つできたことがあれば保護者やクラスの先生と共に喜びを分かち合いました。​3歳児では子どもならではの発想や思いがけない言動に日々面白さや楽しさを感じています。

ささくらメイン写真3.JPG.jpg
ささくら仕事の様子.JPG.jpg
%E3%81%95%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E5%